クレジットカードでマイルを貯めたい人が知っておくべき事

マイレージを最も効率よく貯められる最強のカードをお探しの方から、初めてクレジットカードでマイルを貯めていく人までの総合サポートサイト。

【解説】マイルとポイントの仕組み

マイルとポイント、貯めるならどっちがお得?




マイルか?ポイントか?画像





貯めるなら、マイルかポイントかで迷われている方へ
皆が一度は通る道、マイルか?ポイントか?ですが、
今回はこちらの判断基準になればと思い解説させて頂きます。
結論からいうと


【ライフスタイルによる】
です。




因みにこちらのページで紹介したクレジットカードを決める際の基準も

【ライフスタイルによる】

でした。



簡潔に言うと
航空券に乗る機会が多ければマイルで、
乗る機会があまりないと思う方はポイントで貯めていくべき!
です。


このページではそこをもう少し深く掘り下げていきます。




ライフスタイル画像




ポイントとマイルって交換できるの?



ポイントとマイルのどちらで貯めるかで迷われている方へ!
迷っている間にもマイルやポイントを貯めるチャンスは失われていっています。
しかしながら、どのカードで、どの恩典を得るのかはしっかりと考えてから決めたいところ。
このページではそんなお悩みを解消したいと思います。



結論からいうと

ポイントとマイルは交換、移行できるものです。

ですので後から、
「初めはポイントで貯めていたんだけど、やっぱりマイルに移行したい!」
などといった場合でも貯め方を変更できるので安心です。
迷っている間のチャンスを逃さないため、とりあえず何かしらのカードを作ってしまい、後から変更。
といった決断をしてしまうのも1つの賢い選択です。



少し例外のお話もすると、クレジットカードで、貯めたポイントをマイルに移行し、特典航空券と交換。
という使い方もプランやカードによってはお得になることもあるのですが、
この時に移行還元率というものが総還元率に大きく影響してきます。


実際に下で具体的な例を見てみましょう。



移行還元率の比較ANA,JAL版!


移行還元率をANAとJALで比較してみます。


ANAとJALを移行還元率で比較した場合
JALの方がお得だといえます。



その理由は



JALが高レートを維持しながら、移行手数料無料なのに対し、
ANAでは移行手数料が2,000円~6,000円になってしまうからです。
高額のポイントを移行するユーザーなら目をつぶれる額かもしれませんが、コツコツ頑張ってポイントを貯めているユーザーには厳しい額です。。
また、JALカードの場合でも燃油の高騰による航空業界自体の不況などの影響を受け日に日にレートが悪くなってきています。
実感として以前のようなお得感は無くなりつつあるので、できれば早めに検討しておきたいところです。



勿論ANA,JAL以外の会社でもポイントマイル間移行のサービスを手数料無料でやっている会社も多いですが、こちらは手数料が無料でも還元のレートが極端に悪いのでここでは触れませんでした。





カテゴリー:クレジットカード マイル

« 還元率を理解し賢く運用しよう!    結論!おすすめのクレジットカードとは! »


クレジットカードでマイルを貯めたい人が知っておくべき事

マイレージを最も効率よく貯められる最強のカードをお探しの方から、初めてクレジットカードでマイルを貯めていく人までの総合サポートサイト。
最近の記事
結論!おすすめのクレジットカードとは!
【解説】マイルとポイントの仕組み
還元率を理解し賢く運用しよう!
【知らないと危険!?】年会費無料のカードの落とし穴
マイルの貯めやすさから見るクレジットカードの徹底比較
ページ
マイルを効果的に貯める方法!
カテゴリー
クレジットカード マイル
アーカイブ
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2015年 01月
Copyright © 2009 クレジットカードでマイルを貯めたい人が知っておくべき事. All rights reserved